男と猫2匹のブログ

猫2匹の様子と、日常で気になるものをピックアップしてお届けします。

MENU

【梅雨の準備】間もなく梅雨の時期!猫にも早めの湿気対策を

皆さん、こんにちは。

 

はらだです。

 

まもなく梅雨時期がやってきますね。

湿気と気温のダブルパンチで体調を崩しやすい時期になります。

雨の日に傘をさしている女の子

そして私が1年で1番嫌いな梅雨。

それはなぜか?

髪がセットしてもクルクルになるから。

そして気を抜くとすぐ何かしらにカビが生える。

 

そんな最悪な梅雨を乗り越えるために各家庭で対策はされていますでしょうか?

猫たちにも湿気対策は必須で、何もしないでおくと体調を崩す可能性があるのでしっかり管理していきましょう。

 

 

 

湿気対策しないとね

 最適な温度と湿度

梅雨時期といえば、湿気がかなり高くなります。

猫が日常で最適に過ごせるのが気温22度、湿度が最大でも60%ほどといわれております。

気温と湿気が高いと、さすがの猫でも不快に感じており、体調も崩しやすくなります。

 

湿気で蒸し暑い


 

猫への影響

体温

猫は体温調節が難しい動物といわれています。

そのため湿度が60%を越えてくると、口や鼻からの蒸散作用ができず、熱中症にかかる可能性が高くなります。

 

 

病気になりやすい

梅雨になるとカビや細菌が繁殖しやすくなり、猫へのトラブルも発生しやすくなります。

容器に入れた猫のご飯や水を放置しているとカビが繁殖してしまい、猫がそのまま口に入れてしまうと体内にまで悪いものが入ってしまいます。

 その結果、猫が食中毒を起こし病院に行かなけれならない深刻な事態に陥ります。 

対策を考える

風通しは必須

湿気は猫だけではなく生活用品にも天敵です。

その湿気を梅雨であろうが逃がさないと話になりません。

窓を開けるのが1番換気に適していますが梅雨時期は雨が降っているので窓を開けると雨が侵入し、湿度が上がるという負のスパイラルになります。

ですので私の家では以下の品を使って湿気対策をする予定です。 

 

梅雨の湿気撲滅用品

空気清浄機

シャープ製のプラズマクラスターを出す空気清浄機を使用します。こいつは古い型ですが万能です。

冬は蒸気を出し乾燥を防いでくれ、プラズマクラスターを出せばペット臭や生活臭を取り除く優れものです。

しかも、プラズマクラスターには静電気も抑える効果があり、猫も痛がる静電気の発生を抑止できます。

扇風機

これは風が出せれば型が古かろうが問題ございません。

私は寝室で使用しますのでドアと対角線上に設置し満遍なく部屋中に風を送り、溜まっている湿気を寝室外へ一気に押し出します。 

すのこ

湿度が存在するのは空気中だけではなく布団裏にも存在する厄介なやつらです。そのままにしておくと布団裏にやつが。

そう、カビるんるんが発生し、気付いた時にはもう繁殖わっしょーいです。

ですので、すのこを床に設置・底上げしその上に布団を敷くことで空間を作り風通しをよくすることでカビの発生を抑えられ、新しく買い直す必要がなくなります。

もちろん、猫が寝ているところもすのこで底上げしカビの発生を抑え快適に過ごしてもらう工夫をします。 

新聞紙

新聞紙も湿気対策の1つですよね。私の家では、猫たちのご飯や水の容器の下に

新聞紙を敷き対策します。

また、猫のトイレも頻繁に使いますし湿気やらなんやらが沢山溜まりますので、その下にも新聞紙を敷きます。

  

最後に

まとめ

このブログを書いてて気付いたんですが床やなにかと設置している面の部分に湿気が溜まるのがわかりましたので全ての面に新聞紙やらすのこを使用して徹底的な湿気対策を施せば梅雨でも快適に過ごせるのではないかと。

今度の休みにでも妻と相談して揃えていきます。

皆さんがやっている湿気対策もよければ教えてくださいね^ ^

 

またお会いしましょう。

 

パパのブログを気に入ってくれたらポチしてね

読者登録もお願いしますにゃ

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村