男と猫2匹のブログ

猫2匹の様子と、日常で気になるものをピックアップしてお届けします。

MENU

【節約術】男性がこれから始める節約法を紹介していく

皆さん、こんばんは。

 

こちらで男にでも出来る節約術を書いていきます。

 

節約って聞くと、どういうイメージですか?

 

最近では周りも節約意識が高くなっていますが

良いイメージは難しいですよね。

 

そんな時私は自分に言い聞かせます。

「お金を貯めるんだ」と。

 

 

 

 

 

節約への道

なぜ私が節約を行うようになったのかというと…

純粋にお金を貯めたいという気持ちが強かったからかなと。

あとは食費もだいぶかかっていたし太ったし…。

どうしようかなと、今の生活水準を極端に下げたくないしと

考えた結果、節約に至ったわけです。

 

 

 

出費

男は基本、衣食住で「食」にお金がかかるんです。

朝もコンビニでパンだったりおにぎりを買ったりしたら500円くらいだし

ランチで外食したら500円~1000円はかかるし。

ざっと1500円はかかってる計算です。

 

1500円を例えば毎日繰り返したら……

 

1500円×30日=¥45,000

 

恐ろしすぎるぜ…

朝食と昼食で¥45,000なんてかけられましぇん泣

実際に僕も以前は同じようなことをしていたなんて

これまでにかけたお金がもったいない。((;´д`))

 

 

始めますか

それである日、貯金に目覚めました笑

で、上記にもあるように生活水準は下げたくない。

でもすぐに収入が増えるわけでもない。

んー、どうしたもんか………そうだ!

 

 

節約だぁ

始まりは単純でいいんです。

色々計画してから始めちゃうと多分、長続きしません。(←僕だけ?)

なので、一番お金がかかっているところを洗い出し

固定費は変えられないので、食費を見直そうと。

で、見直すといっても安いものを買ったところで結局お金をかけてるし

我慢して食べないっていう断食みたいなことはしたくなかったし。

どうしたもんかなぁ……

 

 

 

男の食欲を満たすもの

なんだかわかりますか?

Aさん「ラーメン」違います

Bさん「カツ丼」金かかってるやん

Cさん「……」なにか答えなさい!

 

正解はというと

 

 

田んぼでせっせと大切に作られたお米です!

 

男の食欲はお米があれば8割ほど満たされます。

最高の栄養源、たんぱく質ありがとう。

農家の方々に感謝いたします。

 

 

 

早速作りましょう

おにぎりを笑

そう、僕が実践しているのは朝食と昼食をおにぎりにすること。

でも、コンビニとスーパーで買うんではないんです。

自分で前日に炊いておくんです。

まぁ、いつ炊いて作るかはお任せしますが

僕の場合は前日の晩ご飯時に3合炊いて

確実に余るので、寝る前におにぎりを作ります。

大体4つくらい作れますかね。

 

その4つを大切にバッグにそっと入れるんです。

そっとですよ!(うざい)

朝食に2つ、昼食に2つずつ食べれば結構いけます。(栄養?ナニソレ?)

でも昼食の時はどうしても汁気がほしいという方…。

スープは買いましょう笑

 

 

 

結果

結局、どれぐらい節約になるのか。

一番の疑問はここですよね。

 

① お米5Kg¥1,500

② 3合炊きをすると、約11日間で消費

③ 11日間で消費ということは月に3回購入

④ ①×③=¥4,500(月のお米代)

⑤ スープ代¥150(昼食1回)

⑥ ¥150×30日=¥4,500

⑦ ④+⑥=¥9000(お米代とスープ代)

⑧ おにぎりにかけるふりかけ代¥108円×2回(100均)

⑨ ⑦+⑧=¥9,216

 

単純計算すると¥45,000-¥9,216=¥35,000浮きます。

※上記はあくまで朝食と昼食のみの計算です。

 

 

 

まとめ

我慢しなきゃいけないことは山ほどあるけれど

将来的なことを考えたら乗り越えられる苦行です。

家計のサポートにもなるし、自分のへそくりにもできる。

そう考えたらなんとも思わず出来ると思います。

 

これからいろいろな「男の節約」を書いていくので

どうぞよろしくお願いいたします!