男と猫2匹のブログ

猫2匹の様子と、日常で気になるものをピックアップしてお届けします。

MENU

これであなたも猫の気持ちがわかる!しっぽの役割と秘密に迫ってみた

皆さん、こんにちは。

はらだです。

 

今回は、これであなたも猫の気持ちがわかる!しっぽの役割と秘密に迫ってみたを書いていきます。

 

皆さんは猫のしっぽにはどういった役割があるのかご存知でしょうか?猫のしっぽは様々な感情を表せるようになっており、しっぽで大体の気持ちがわかるようになっています。

また、感情だけではなく、その他にも色々な役割があり、猫が生活する上で重要な部位になっています。

そんな猫のしっぽについて、分かりやすく書きましたので、見てみてください(^^♪

猫のしっぽ

(しっぽ太すぎませんか?)

 

 

しっぽの秘密

重要な部位

猫の中でも重要な部位といわれるしっぽ。そのしっぽは、約20個の骨と約12個の大小様々な筋肉で支えられているのはご存知でしょうか。猫が生きていく上でも重要度が高いのがしっぽになります。

 

なぜ重要なのか?

上述したように、しっぽは多くの神経と筋肉で構成されています。その中の尾骨神経と呼ばれる神経を、何らかの外的要因でケガをしてしまった場合は大変なことが起きます。

 

障害が残ることも…

尾骨神経はしっぽ全体に通っていて、他神経の近くにあります。しっぽをケガをしてしまうと他神経も巻き込むことになることから、うまく歩けなくなったり、一人でトイレができなくなる等の重い障害になってしまう可能性が高いのです。

別名【猫踏んじゃった症候群】とも呼ばれ、猫にとっては大変怖く厄介な症状になります。

 

こういう時は…

猫のしっぽを触ると痛がったり、しっぽが極端に曲がっている。また、歩く際の後ろ足がうまく動いていない等がみられた際は、しっぽの神経系統を痛めている可能性が高いので、早急に獣医師の診察を受けてください。

 

しっぽで感情を豊かに

丸わかりな猫の気持ち

キジトラ猫のしっぽ

猫のしっぽは、猫にとって重要な部位に位置します。感情を表すことができたり、しっぽで寒さを耐え忍んだり、自身の平衡感覚を保つためやマーキングに使用したりと、多種多様な役割を持っています。

 

平衡感覚

猫はしっぽでバランスをとっているといわれています。高いところから落ちる時も、落ちる方と逆側にしっぽを傾かせ、常に体の重心バランスを中心に保つようにしているため、高いところから落ちても足から着地できるようになっています。

また、全力で走る時やいかなるときもしっぽを上手に使い、急激な方向転換もスムーズに対応できるように働いています。

 

感情を表すしっぽ

猫の感情は表情には出にくいですが、しっぽを見ると一目瞭然です。

①しっぽをまっすぐ立たせている

これはご機嫌ときに見られるしっぽになります。撫でてほしい時や甘えん坊の時は全力でまっすぐに立たせます。そんな時は、忙しくてもできるだけ猫をなでてあげるようにすると、猫から愛される飼い主になれるでしょう。

②しっぽを体に巻き付ける

しっぽを体に巻き付けている時は、なにかに恐怖したり不安や心配を表している証拠です。大きな声や大きな音を出してしまい、猫が怖がったときによくみられます。こういった場合も、多少なりストレスとなってしまうので配慮が必要となります。

③しっぽが膨らむ

しっぽが膨らんでいる時は、怒っている時。猫同士のケンカや縄張り争い、攻撃的状況の際によくみられます。危険な状態ですので、注意してみてあげてください。また、攻撃的状況を作り出した原因を探し出し、早めに対処をお願いいたします。

④しっぽをゆっくり大きく振る

しっぽをゆっくり大きく振る時は、かなりリラックス状態になっている時にみられます。人がいるとそういった場面に遭遇するのは少ないかと思いますが、猫が寝そべってゆっくり大きくしっぽを振っていたら、できるかぎり放置してあげてください。

 

しっぽは感情のカギ
  • 常に何かしらの合図がある
  • 長毛猫は感情の合図が分かりにくい
  • しっぽは多くの神経が通っているので、掴んだりしてはいけない

 

 寒さを凌ぐしっぽ

猫のしっぽは寒さを凌ぐために使われたりします。猫は寒い時、体を出来るだけ丸くし自分の体温を下げないようにしていますが、感情②で書いたように怖がっている時とは違うので、間違えないようにしてください。

寒い時はブランケット等を猫にかけてあげると、すぐ喉をグルグルし始めますので、猫の寒さ対策にはもってこいのアイテムです。

 

マーキングするしっぽ

猫のしっぽには、臭腺というニオイを出す器官があり、相手に巻き付けたり、こすり合わせることで自分のニオイをマーキングしています。やはりいかなる場所でも自分の縄張りを作るのが、野良時代の本能でしょうか。

 

ゴミを散らかすしっぽ

f:id:haradadesu:20190613021055j:image

うちの愛猫にして、長女のあんこさん。あんこのしっぽは長毛で極太なので、ちょっとそこらのゴミではあんこのしっぽからは逃げられず、すぐにどこかへ吹き飛んでしまいます。

そして、長毛がゆえに細かなゴミも絡み取ってしまいます。私の家での仕事は、あんこのしっぽのゴミ取りになります。てか、大切な書類の上は寝る場所じゃないんですけど?

 

 

最後に

まとめ

f:id:haradadesu:20190613072423j:image

いかがでしたでしょうか?

 

猫のしっぽが、どれだけ大事な役割をしているのかご理解いただけたかと思います。

猫のしっぽの神経は基本的に腰の中心からしっぽにかけて束状に連なっています。一つでも神経を痛めてしまえば、他神経も同時に痛めることになり、ケガの具合をひどくさせてしまい、最悪障害が残ってしまいかねません。

そうならないためにも、日常生活の歩き方を改めること。猫のしっぽへの知識を持つことが大切になってきます。愛猫のために何ができるのかをしっかり考えていただき、共に生活していきましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

またお会いしましょう^ - ^

 

パパのブログを気に入ってくれたらポチしてね

読者登録もお願いしますにゃ

あずきもいるよー

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

 

はらだのオススメ記事はこちらです。

www.otokoneko.com

www.otokoneko.com

www.otokoneko.com