男と猫2匹のブログ

猫2匹の様子と、日常で気になるものをピックアップしてお届けします。

MENU

【猫好き必見】招き猫も神様?猫の神様やルーツについて調べてみた

皆さん、こんにちは。

はらだです。

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

 

世界には有名な神様や、各人が信仰している神様が数多く伝わっています。日本にも勉学の神様や縁結びの神様等、各地域に祀られていますよね。

そんなある時、私はふと思いました。猫の神様ってどんな感じなんだろうかと。

ねこがあくびをしている姿

 

そこで今回、猫の神様について調べたので書いていこうと思います。

 

 

世界で一番有名な猫の神様

ハリウッド女優レベルで有名なバステト神

世界で一番有名な猫の神様といえば、エジプトのバステト神でしょう。バステト神は猫の神様、女神様と崇められていますが、以前は人間に罰を与える神様として怖がられていました。

そんな時にファラオの守護者という役割を担ってからは、【人間を守る守護者】【家庭を守る守護者】に変わり現在のように崇められるようになりました。

昔は「猫の館」っていう意味の国もあったんだよ♪

 

バステト神は猫じゃなくて人間?

バステト神は猫の神様として、世界中に知られていますが、紀元前を生きていた人たちは何を思ったのか、バステト神を猫の頭部を持つ人間というホラー感満載のイメージを作り上げました。

また時には、楽器を持っていたり盾を持っていたりと、かなりオリジナリティが強いバステト神だったそうです。

 

干支に猫が入っている国もある

アジア圏のある国では、干支に猫が入っている国があります。そこでは兎の変わりに猫になっているそうですが、ちなみに私の干支は兎年なのでその国に行けば猫年になれます。やったぜ!

猫は世界中のみんなの神様やで

 

日本に伝わる猫の神様

全国各地にいる猫の神様

日本にはバステト神みたいに特定の名称がついた神様はいませんが、日本も世界に負けないほど猫を崇めています。

 

猫が崇められる理由はなに?

猫が崇められる理由としては各地で諸説ありますが、ここでは代表的なものを挙げていきます。

家を守る猫

ここはバステト神と一緒で、猫には高い霊力があるといわれており、その霊力をもって家を守っていたといわれています。

女神といわれる所以

猫は女神としても有名ですが、女性にたくさんの愛を与えてくれます。というのも猫の出産というのは一度に多くの子供を産みます。

そのことから不妊に悩む女性は猫を崇めてきたとされています。

ネズミから守るハンター

猫の世間一般的なイメージだとネズミを追いかける猫ですよね。象徴的なのはなんといっても「トム&ジェリー」です。

日本ではネズミから蚕を守るハンターとして有名で、私の地元には猫を祀る神社が10カ所以上あります。

守る見返りはちゅーるでいいよ

 

各地の猫神社

 猫が祀られている神社やお寺は全国各地に数多く存在しており、猫好きにはたまらないパワースポットとして有名になっています。今回、一部ですが紹介していきます。

 

①宮城県 田代島

猫好きに必ず行ってほしいのがこの田代島です。

f:id:haradadesu:20190626174718j:plain

ここ田代島は猫が多く住んでいる島として有名で、なんとその数は数百匹!

数百匹の猫がいたら猫好きは失神間違いないですね。もちろん田代島に住んでる人よりも多いのが特徴で、別名「猫の島」とも呼ばれ愛されています。

 

②東京都 今戸神社

東京にも猫を祀っている神社も多くありますが、今戸神社はオススメです。

今戸神社の猫

ここは縁結びにご利益があるとされており、招き猫がお出迎えしてくれます。

なぜ招き猫が設置されているのかというと、今戸焼の発祥地で招き猫も今戸焼で作られていたことから、招き猫を設置しています。かなり多めに。

 

③京都府 梅宮大社

京都にも猫好きが一度は訪れたいといわれる神社があります。

梅宮大社の猫

梅宮大社は子宝に恵まれるとされています。また、猫も多く住んでおり賽銭箱の上で寝る猫も見ることができ、ホッコリとした気分も味わえます。

雑誌やテレビでも紹介され話題となっている梅宮大社。猫好きさんは一度訪れてみてください。

みんな遊びに来てね(^^♪

 

招き猫って神様なの?

招き猫の画像

招き猫は、実際のところ神様というわけではなく縁起物という立ち位置が正しいかと思います。ただなぜ招き猫が縁起物としていわれ始めたのか、それはいくつかの理由があるとされています。

 

夢に出てきた説

ある年配の女性が夜寝ていた時に、夢に猫が出てきました。

「ワシを人形にしたら稼がせてやるで」とお告げをもらったその女性は、猫の人形を上述した今戸焼で作り、今戸神社で売り出したら爆発的に大ヒットしたことから縁起物になったといわれている。

 

おいでおいで説

井伊直孝が世田谷区にある豪徳寺の前を歩いていた時に、豪徳寺の飼い猫が「おいで」の手のポーズをしているように見え、豪徳寺に寄ってみると突然雷雨が降り出し、雨にあたらずにすんだという話し。

その猫が亡くなった後に、豪徳寺の和尚が「おいで」のポーズをした猫の人形を作ったのが招き猫とされています。

 

招き猫の左手と右手と両手を上げる意味

皆さんがイメージする招き猫は、どちらかもしくは両の手を上げている猫ですよね。その上げている手が左か右かによって意味が違ってくるのはご存知でしょうか。

 

左手を上げている招き猫

左手を上げている招き猫は、縁結びであったりお客さんをいっぱい呼ぶ効果があるとされています。商売をされているのであれば左手を上げている招き猫が良いでしょう。

 

右手を上げている招き猫

右手を上げている招き猫は、金運アップや幸運が訪れる効果があるとされており、私的には個人で使うのが良いと思います。

 

両手を上げている招き猫

両手を上げている招き猫は、上述した左手と右手の効果全てを呼ぶとされていますが、見た目が万歳をしているので、お手上げという意味にもなりあまりオススメはしません。

みんなで良い行いをしないと幸運は来ないよ

 

招き猫はどこに置けばいいのか

招き猫は人が集まる場所に置くと効果が表れるといわれています。玄関やリビングに置くと幸運を呼び寄せてくれます。

たくさん幸運を呼び寄せてくれるために、家族みんなで楽しい会話を心がけるとより一層良いでしょう。

 

最後に

まとめ

いかがでしたでしょうか?

少しは猫の良さが伝わったのではないでしょうか。

 

猫は世界中で愛され、神様にもなっている最高の動物です。井伊直孝の話は少し怖くて鳥肌が立ちましたが…。

そんな猫もゆるキャラになったり、招き猫になったりと大忙しですが、結局のところ猫を含め家族一人一人が全員を愛せば幸運はひとりでにやってくるものです。

招き猫を置いても悪いことは置きますし、それで招き猫の責任にされてもたまったもんじゃないですよね。

 

全員で1つでも良い行いをしていけば、誰かが幸せになれるしその幸せが返ってくることでしょう。

猫の手も借りたいということわざがありますが、猫の手はできれば借りずに自分で考えて行動するようにしていきましょうね。

 

今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

またお会いしましょう。

パパのブログを気に入ってくれたらポチしてね

読者登録お願いしますにゃ

あずきはここだよー

www.otokoneko.com