男と猫2匹のブログ

猫2匹の様子と、日常で気になるものをピックアップしてお届けします。

MENU

もしかしたらあなたも?猫に嫌わてしまう人の特徴を書いていく

皆さん、こんにちは。

はらだです。

なんだか急に天気が悪くなってきて、ポツリと雨粒が落ちてきましたが、気にせず外でご飯を食べています。

f:id:haradadesu:20190528143503j:image

さて今回はというと、猫に嫌われる人の特徴を書いていきます。

 

 

猫に嫌われたら色々終わるなと思いませんか?猫にシャーって言われたら、私はどん底まで落ちるでしょう。これまでの思い出を浮かべながら、私はフェードアウトです。

そんな猫に嫌われる人には、ある特徴があります。このブログを見て、思い当たる人はすぐ直してください。嫌われてもいいんですか?

猫に嫌われたらお終いや

横になって寝ている猫

①声が大きい、大きい音も出す人

人間と比べると可聴域(音を感知する力)が敏感で、聞き分ける力に長けているため、大きい声や音を出すと、猫が警戒やビックリしてしまい嫌われてしまうでしょう。

 

②積極的にコミュニケーションを取ろうとする

猫は気まぐれで生きる動物ですから、オラオラ系の人は苦手です。触られるのも嫌な猫もいます。触らせるか触らせまいかは、猫次第なのでこれを守れない人は間違いなく嫌われます。

猫からこちらへ寄ってくるのを、じっと待った方が良いでしょう。

 

③ニオイが強い人

猫の嗅覚というのは、犬ほど強いものではありませんが、人間より遥かに敏感です。私も鼻は敏感なのでわかりますが、ニオイがキツイ人がいると体調が悪くなるので、近寄らないで頂きたい。そんな感じです。

 

④目を見つめると…

嫌われます。というのも、猫同士が目を見つめるのがケンカするで!の合図です。それなのにあなたは猫の目をじっと見つめ、挑発しているのです。もし目があったら、こちら側から目をそらすなりをして、愛情を示してください。

間違っても目を見ないでください。嫌われてもいいなら、話しは別ですが…。

 

⑤柑橘系のニオイもダメ

猫はマーキングをすることで、自分の居場所を作る動物です。そのマーキングをもかき消すほどの強い柑橘系を放つと、即嫌われます。すぐにでも柑橘系を捨てましょう。猫のためです。

 

⑥強い光を向けてはいけない

猫は目がよすぎる反面、光にめっぽう弱いです。真っ暗なところでもしっかり判断できますが、急に光を目に当てられると、動かなくなってしまうので注意してください。

 

最後に

まとめ

皆さんが猫に嫌われないように、嫌われる人の特徴を書いてみました。私も嫌われる人の特徴に当てはまる部分があって、嫌われたくないので早急に直します。

 

すでに嫌われてるかも?と心当たりがある人は、まずは上記の6点をしないように、猫から寄ってくるのをひたすら待ちます。機嫌が直るのが遅いといわれる猫なので、これも修行だと思って辛抱してください。

 

それでは今日はここまで。最後までご覧いただきありがとうございました!

またお会いしましょう^ - ^

 

パパのブログを気に入ってくれたらポチしてね

読者登録もお願いしますにゃ

 

前の記事へ⇒働き方改革が始まったので副業について簡単に話していく - 男と猫2匹のブログ

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

 

 

 

www.otokoneko.com

www.otokoneko.com