男と猫2匹のブログ

猫2匹の様子と、日常で気になるものをピックアップしてお届けします。

MENU

家系ラーメンが?風邪に効く噂を聞いたので細かく調べてみた

皆さん、こんにちは。

はらだです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

いきなりですが皆さんは家系ラーメンはお好きですか?私は自宅近くに家系ラーメン店がオープンし、週3~4日通い続けるラーメンマンです。

現在では家系ラーメンを提供するお店が数多く軒を連ね、お昼時になれば長時間並ばなければ、食べられないお店もあるほどです。

 

話しは変わりますが、皆さんの中で家系ラーメンといえば、太る濃いというのがラーメンのイメージではないでしょうか。そんなあまり良いとも思えない家系ラーメンが、なんと風邪に効くらしいとの噂を聞きつけ、その理由を徹底的に調べてみました。

 

 

 

家系ラーメンとは

家系ラーメン

横浜にある「吉村家」が元祖で、別名「横浜ラーメン」とも呼ばれています。豚骨醤油ベースのスープに太麺を使用し、トッピングのほうれん草が印象的な人気の高いラーメンです。

 

スープ

元祖である吉村家のスープは、九州の豚骨と東京の醤油を組み合わせれば美味しいのではないか?という発想から生まれたのが元祖のスープになります。

 

もちもちとした太いストレート麺を家系ラーメン店は使用しており、その多くが「酒井製麺」が打った麺を提供しています。

酒井製麺も吉村家で修行した人間や、吉村家の意思を継いでいるラーメン店にしか麺を卸さないといわれています。

 

トッピング

家系ラーメンのトッピングといえばほうれん草、ネギ、チャーシュー、煮卵がメインのラーメンにも負けず劣らず飾られています。

 

家系ラーメンが風邪に効くのはトッピングの成分かも

そもそも、ラーメンを20年以上食べてきたが、風邪に効くとは聞いたことがありません。どこから出た噂かは分かりませんが、もしかするとラーメンの各トッピングが、風邪に効いているのかもしれないと思い、各食材の効能を調べてみました。

 

各トッピングの効能

ほうれん草

ほうれん草が並んでいる

野菜の中で、栄養価が高いと有名なほうれん草。特にβカロテンは、他の野菜と比べて群を抜き、100gだけで1日の約40%を摂取できます。

また万能ビタミンと呼ばれる、ビタミンCも豊富なので、風邪予防に最適な野菜といえます。

ちなみに某ファミレスのメニューにある、ベーコンとほうれん草のなんちゃらは、組み合わせが悪く、発ガン性物質を作る可能性があるので、注意してください。美味しいんですけどね。

 

ネギ

ネギが並んでいる

ネギも、ほうれん草に負けないくらいの栄養価がある野菜です。アリシン、ビタミンC、カルシウム、βカロテン等が摂取でき、病気の予防になる野菜といわれています。また、発がんの抑制や疲労回復、風邪予防、美容効果も期待される、まさに万能という言葉が似合う野菜です。

栄養価があるといっても、あまり食べ過ぎてしまうと、口臭が大変なことになるのでご注意ください。

 

チャーシュー

チャーシューが置かれている

皆さんもご存じのように豚肉を焼いた料理になります。豚肉には上述したほうれん草や、ネギ以上の栄養ステータスが高い食品です。

動脈硬化、エネルギー生成、脳神経への働き、ストレス緩和、貧血予防、傷口の治りを早める効果もあり、上記以外にも数多くの効能を持ち合わせている食品となります。

残念ながら風邪予防とまではいきませんが、風邪予防に繋がりやすい食品といえます。

 

煮卵

二つの煮卵が並んでいる

皆さんはご存じだろうか?卵が「スーパーフード」と呼ばれていることを。卵にはアミノ酸やたんぱく質、コリンが多く含まれており、高い栄養価と多くの調理方法がある食品で有名です。

また卵の効能として老化防止、生活習慣病予防、高血圧予防にもなり、多くの効能を持つことから「スーパーフード」と呼ばれているのです。

ただし、栄養価が高いからといっても、たんぱく質や脂質が多く、カロリーも高いので食べ過ぎには注意が必要です。

 

それだけ終わらない家系ラーメン

ここまでトッピングの効能について書いてきましたが、「前から知ってるよ!」という方も多いのではないでしょうか?でもこれだけでは風邪に効くなんて噂は出ないはずです。

そこで私は、家系ラーメンの肝となる麺やスープのベースとなる素材にまで手を付け、しっかり効能まで調べたので書いていきたいと思います。

 

体に良いとは知らずに

器の上にある麺

麺も良いイメージではありませんでしたが、意外と知られていない栄養もあり驚きました。

ビタミンB1・B2、ナイアシン、たんぱく質、食物繊維等、体をしっかりとサポートしてくれる栄養価が含まれており、多くの病気の予防にもなる食品といえます。

ただし、他の食品と同様に、麺の食べ過ぎには十分注意してください。

 

豚骨

 

豚の骨

豚骨についても、ミネラルやアミノ酸等が豊富に摂取でき、腸内環境が整えられ免疫力も増加します。他にも、関節炎の改善や肌質にも良い影響を与え、侮れない食材でございます。

ただし、豚骨スープにした際に、体に良いからといって全て飲み干してはいけません。良い栄養素だけではなく、油や塩といった体内部を刺激する食材も、多く含まれているためです。

 

醤油

醤油が2本並んでいます

醤油は薄口醤油・濃口醤油がありますが、正直どちらも体に良い成分では無いだろうと思っていました。でも調味料界の貴公子は、一味違います。

醤油には、ギャバ(アミノ酸)やペプチドの成分が含まれており、食欲増進やビタミン破壊抑制等の働きがあります。

 

最後に

ここまで家系ラーメンの食材を、細かく分析してみました。各食材には、体に良いとされる栄養素や成分等が、多く含まれていることがわかりましたね。まさか麺や醤油にも、体に良い成分があるとは思いもしませんでしたが…。

 

結論をいえば、家系ラーメンは風邪に効くというよりは、「各食材が集まったからこそ風邪をひきにくくする効果がある」といった方が、正しいのではないでしょうか。

 

もちろん各食材のところでも書きましたが、食べ過ぎは禁物です。体に良い成分の過剰摂取は、人間にとって毒でしかありません。スープを飲み干さない、野菜を多めに注文する、脂は少なめ等、自分の体を管理しながら家系ラーメンを楽しんでみてください。

 

それでは今日はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

 

パパのブログを気に入ってくれたらポチしてね

読者登録もお願いしますにゃ

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

 

www.otokoneko.com

www.otokoneko.com