男と猫2匹のブログ

猫2匹の様子と、日常で気になるものをピックアップしてお届けします。

MENU

【猫の病気】人間の生活環境で猫伝染性腹膜炎を引き起こす可能性あり

皆さん、こんにちは。

はらだです。

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ
にほんブログ村

 

突然ですが猫を飼っている人に質問です。ご自宅の清掃は小まめにされていますか?また、猫たちのトイレ環境等もきれいにされていますでしょうか?

なぜこのような質問をしたのかといいますと、人間の生活環境で猫が病気を引き起こす可能性があり、それについて調べたので書いていこうと思います。

 

www.otokoneko.com

 

 

 

生活環境と猫伝染性腹膜炎

横になる猫

猫というのは、基本的にはきれい好きといわれる動物です。皆さんも見たことがあると思いますが手を舐めたり、猫同士お互いの体を舐めあったりとグルーミングしてますよね。

リラックスするためだったり、体温調整をしているといわれますが、一番は自分や相手の体をきれいにするためだと考えられています。

 

汚い環境下に置かれると

上述したように猫はきれい好きな動物ですので、室内飼いの場合に人間が部屋や猫の環境を汚くしていると、もちろん猫はストレスが溜まります。もし猫がストレスを溜めるとどうなるのかというと。

部屋のいたるところでトイレをし始める

猫のトイレの頻度は、1日2-3回といわれますが個体差があるので、もう少しトイレの頻度が多い猫もいます。そのトイレを掃除してあげないと、部屋のあちこちでトイレをしてしまいます。布団やクッション等の柔らかいところが多い傾向にあります。

部屋の壁紙で爪研ぎ(他の場所の可能性も大いにあります)

爪研ぎを用意していても、ストレスが溜まっている猫はどうしても制御することが難しい場合が多いです。見ている時はいいですが、仕事や買い物で目を離すとすぐ壁紙やソファ等で爪研ぎを始めるため、ボロボロにされてしまいます。

病気になる

ここが一番避けたい問題になるかと思います。猫がストレスを溜めてトイレや爪研ぎの問題はまだ可愛いレベルに思えるかもしれません。

猫の病気については下記でご説明いたします。

 

猫にとっても飼い主にとっても良くないからね!

 

猫伝染性腹膜炎とは

猫を抱っこする男の子

猫伝染性腹膜炎(FIP)は、猫コロナウィルスが原因となり、腹膜(胃や肝臓など臓器の表面とそれらの臓器がおさまっている腹腔を包んでいる膜)に炎症が起こる病気です。このウィルスに感染しても猫伝染性腹膜炎が発症しないこともありますが、一度発症してしまうと完治が難しい病気です。

引用元:みんなのどうぶつ親子手帳 ネコちゃんの病気

 

猫コロナウィルスの感染ルート

猫コロナウィルスというのは、元々感染していた猫の糞便を口から摂取、または猫が糞便に鼻を近づけ吸引すると感染するといわれています。また、遺伝的なものはあるのか調べてもオンライン上では出てきませんので、基本的には糞便からのルートと考えていいでしょう。

 

猫伝染性腹膜炎が発症しない猫が多い

猫コロナウィルスに感染し、猫伝染性腹膜炎を必ず起こすかというと全ての猫がそうではありません。ただし、ストレスが過度になりすぎると猫伝染性腹膜炎を発症してしまう可能性があるため、できるだけ猫の生活環境やストレスを考えましょう。

 

約8割の猫がウィルスを持ってるんだよ

 

猫伝染性腹膜炎が発症すると

猫伝染性腹膜炎にはウェットタイプとドライタイプの2種類あるとされています。

ウェットタイプ

体重が減るとともに元気もなくなり、熱が出始め腹水とよばれるお腹に水が溜まります。そのお腹に溜まった水が猫の肺を圧迫し呼吸困難を引き起こします。

ドライタイプ

基本的にはウェットタイプと同様に、体重の減少から発熱も起こりますがドライタイプの場合は、猫の眼にぶどう膜炎や虹彩炎といった症状も出てきます。最悪、脳内にも炎症が広がり神経にも悪影響を及ぼし、内臓にも症状が出る場合もございます。

猫伝染性腹膜炎
  • 初期症状では分かりにくく、早期発見に繋がりにくい
  • コロナウィルスには約80%の猫が感染している
  • ストレスが原因とされているが、特定はできていない

 

猫伝染性腹膜炎の治療

猫伝染性腹膜炎を完全に治す治療法・治療薬はございません。現在、多くの研究を行い特効薬を開発中であるため、症状を抑える抗生物質等の治療薬を服用する方法となります。

ただし、有効な治療薬が無い状況で、猫伝染性腹膜炎が発症すると数日から長くても数か月で命を落としてしまいます。

 

猫伝染性腹膜炎の予防

予防薬という名のワクチンは海外にありますが、効果は実証されておらず日本ではまだ手に入れることができません。猫を守るためには、猫コロナウィルスに感染している猫と接触するのを防いでください。

また、発症の原因として大きいのが日常生活のストレスなので、出来るだけ猫にとってストレスフリーな環境づくりをしてあげましょう。

 

最後に

夕日と猫

いかがでしたでしょうか?

人間の生活環境が猫にとってストレス過多になってる可能性があります。そのストレスが猫の限界値を越えてしまうと、不治の病である「猫伝染性腹膜炎」に発症してしまうのです。

トイレをきれいに保つ、猫のベッドをきれいに保つ、おもちゃで遊んであげる等、少しでもストレスを解消するようにしてあげてください。

 

もし猫伝染性腹膜炎が発症しても、パニックにならずにかかりつけの獣医師に相談してください。上述しましたが、必ず治る特効薬は現在はございません。少しでも長く一緒にいるために、猫にとって最良の行動をとり諦めず強い心をもって、猫と一緒に立ち向かってください。

 

努力は報われます。

 

それでは今回はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^)

 

パパのブログを気に入ってくれたらポチしてね

読者登録お願いしますにゃ

あずきはここだよー

www.otokoneko.com